HDD故障を診断・復活!ハードディスクエラー救出本部

パソコンによくある寿命によるトラブル、故障・重い動作・破損・起動が遅い原因は故障したHDDにあり。手順を追って修理・エラー復活のやり方を紹介。また予防策としてバックアップ・フォーマットのソフト・リカバリーツール、インストール方法を説明します。

障害・トラブルを回避できるイメージバックアップ

   

Acronis True Image2015 for PC-1 PC

デフラグなどでデータ整理が終わったら、パソコン内部はかなり快調な動きになるはず。しかし、同じようにただ使い続けると、またどんどん動作が遅くなったり、パソコン起動が重くなったりします。

そのときそのときで設定しなおしたり、デフラグやったり~というのは非常に面倒ですよね。そんなときは、丸ごとコピーできるイメージバックアップをとることをお勧めします。

障害・トラブルを回避できるイメージバックアップ

イメージバックアップとは、快適な状態のパソコン設定をそのままコピーしてバックアップとして保存すること。パソコンの動作がどうもよろしくない、と感じたら、イメージバックアップを使ってデータを書き直せば、たった数分の作業で快適だった状態に戻すことができます。

バックアップというと、HDDが起動しなくなったりする深刻な問題が発生したときのみ使うような先入観がありますが、動作の重さを解決するためだけに使用することもできます。

これを使えば、ソフトを起動して「バックアップ」ボタンを押すだけで完了。とても簡単ですね。引越し⇒フォーマットにいいですね。

しかしデータを更新するたびにバックアップをとると、非常に時間がかかってしまいますよね。そういうときは、おすすめのイメージ作成ソフトがあります。

これを使えば、初回のバックアップ以降に加わった変更点を「増分バックアップ」または「差分バックアップ」として保存できます。

増分バックアップとは、直前のバックアップを指標として、そのあとに加わった変更ポイントを保存できること。これは、バックアップ作業の時間短縮には有効だが、復元する際にはすべての増分ファイルが必要という欠点があります。

それとは反して、差分バックアップとは、常に完全バックアップを基準として変更点を保存します。バックアップするファイルの容量は増えますが、基準ファイルと最新のファイルだけですばやく復元が可能です。

 - 問題解決方法

ピックアップ

ピックアップ

Message

  関連記事

HDDの異常を調べ解決する

異常作動がみられ、不安定な感じがしたときはまずエラーチェックからはじめると良いで …

余計な設定をリカバリーできるレジストリ整理

パソコンを使っているうちに、ドライバなどインストールすることは多いですよね。たと …

発熱によるPCの熱暴走対策

パソコンの冷却ファンの位置、通気口の位置がわかるでしょうか? この位置はパソコン …

診断からデータ整理で復活できるツール、デフラグ

長い間パソコンを使用していると、ファイルの保存や消去、移動などの作業が繰り返し行 …

壊れたHDDを処分・消去する方法

最近は情報流出などがニュースで頻繁に取り上げられる時代ですから、ただトラブルが起 …

ゴミ箱から消去したファイルを復元する手順

ファイルを整理しているときに、大事なファイルを誤って削除してしまった経験はありま …

/** * Set mydomain as the domain name of visited website */