HDD故障を診断・復活!ハードディスクエラー救出本部

パソコンによくある寿命によるトラブル、故障・重い動作・破損・起動が遅い原因は故障したHDDにあり。手順を追って修理・エラー復活のやり方を紹介。また予防策としてバックアップ・フォーマットのソフト・リカバリーツール、インストール方法を説明します。

HDDの異常を調べ解決する

   

異常作動がみられ、不安定な感じがしたときはまずエラーチェックからはじめると良いでしょう。

ハードディスクのエラーチェックは以下のようにやります。

これはCドライブのやり方です。

これを行う前に起動しているアプリケーションソフトを終了しなければなりません。

「ファイル システム エラーを自動的に修復する」では

発見されたエラーを自動的に修復します。

「不良セクタをスキャンし、回復する」では

発見されたエラーを修復し、不良セクタの読み込み可能な情報を回復します。

エラーチェックの手順

1. [スタート]から「マイ コンピュータ」を選択

2 Cドライブのを右クリック。「プロパティ」を選択。

3. 「ツール」タブ選択。

4. [チェックする]を選択。「ディスクのチェック」画面が表示されます。

5. 「ファイル システム エラーを自動的に修復する」または「不良セクタをスキャンし、回復する」のどちらかもしくは両方をクリックしてチェック

[開始]を選択。

エラーチェックがはじまります。

6. 「ディスクの検査が完了しました。」で終了

 - 問題解決方法

ピックアップ

ピックアップ

Message

  関連記事

ゴミ箱から消去したファイルを復元する手順

ファイルを整理しているときに、大事なファイルを誤って削除してしまった経験はありま …

壊れたHDDを処分・消去する方法

最近は情報流出などがニュースで頻繁に取り上げられる時代ですから、ただトラブルが起 …

診断からデータ整理で復活できるツール、デフラグ

長い間パソコンを使用していると、ファイルの保存や消去、移動などの作業が繰り返し行 …

発熱によるPCの熱暴走対策

パソコンの冷却ファンの位置、通気口の位置がわかるでしょうか? この位置はパソコン …

障害・トラブルを回避できるイメージバックアップ

デフラグなどでデータ整理が終わったら、パソコン内部はかなり快調な動きになるはず。 …

余計な設定をリカバリーできるレジストリ整理

パソコンを使っているうちに、ドライバなどインストールすることは多いですよね。たと …

/** * Set mydomain as the domain name of visited website */