HDD故障を診断・復活!ハードディスクエラー救出本部

パソコンによくある寿命によるトラブル、故障・重い動作・破損・起動が遅い原因は故障したHDDにあり。手順を追って修理・エラー復活のやり方を紹介。また予防策としてバックアップ・フォーマットのソフト・リカバリーツール、インストール方法を説明します。

HDD(ハードディスク)の仕組み

      2018/05/22

ノートでもデスクトップでも、どのパソコンにも必ずHDDは搭載されています。まずメンテナンスする前に、どんな仕組みでHDDが機能しているのか、知ることが大切です。

すると、トラブルを事前に対処することができるようになったり、万が一故障・クラッシュしたときでも正しい判断で対応できるようになります。

HDDを構成するパーツとその説明

HDDは、CDのような円盤のディスクが数枚重なっており、磁気をつかってデータを記録する仕組みです。ディスクはそれぞれ回転軸にはめ込まれており、モーターが動くことで回転軸が回転し、ディスクもそれと連動して回転します。

そのデータを読み書きするために、アームと磁気ヘッドがあります。ディスクの回転と、このアームが前後に動くことで、ディスク上のどの位置にあるデータでも磁気ヘッドで自由に取得します。

この磁気ヘッド、0.1mmでもずれてはいけないほどの精密機器です。ディスクを読み取るのに磁気ヘッドが使用されていますが、ディスクと磁気ヘッ ドの間はわずか0.000001mm。そのため、HDDの動作中に少しの衝撃でもあると・・・認識しなくなったりしてしまいます。

磁気ヘッドがディスクにぶつかり、ディスクに傷がつくと大変ですね。また、アームの軸がぶれてしまうこともあります。それらが故障の原因となるわけですね。なぜこんなにせまいのかというと、ディスクの回転によって風圧が生じ、その風圧によって磁気ヘッドは浮いています。

こうすることによって、限られたスペースの中にたくさんのディスクを詰め込めるわけです。ちなみに、ディスクは両面でデータの読み書きができますから、これで大容量が実現されると。よく考えられたものですね。

 - HDDの知識

ピックアップ

ピックアップ

Message

  関連記事

HDDの設定エラー・問題・故障の診断

パソコンを使っていると起動できなくなったり誤ってファイルを削除・消去してしまった …

モニターから故障原因を調査する

パソコンが起動できない故障の場合で、HDDに原因がある可能性のある症状のケースを …

処理が重くなる原因と救出 ハード面の障害

PCにはそれぞれ寿命があり、中でもHDDの寿命が大きく影響されます。それは、HD …

処理が重くなる原因と救出 ソフト面の障害

HDDの空き容量が少ないと単純にデータが保存する領域が少なくなるばかりか、パソコ …

データ復旧センター利用の手順

業者依頼によりデータを復元する場合、決められた手順に沿って行われます。手順として …

HDDを構成するパーツ

ハードディスクを構成するパーツの中で不具合を起こしやすい箇所があります。制御基盤 …

障害の深刻さの度合い、目安

ハードディスクの障害とひとくくりにいっても、その傷の深さが違います。ここではその …

HDDの容量や軽さなどの性能は何で決まるのか

外付けハードディスクや内臓ハードディスクなど、HDDを購入するときは、性能の指標 …

磁器ディスク回転時の異音の原因

HDDが変な音でうなっているなと気付いたら物理的な障害があるといえます。 HDD …

/** * Set mydomain as the domain name of visited website */